FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風俗嬢として学ぶべきこと

 お客さんが遠くへ転勤することになりました。
 まあ、沢山の指名客の内のひとりじゃないか、と自分で納得させようにも、どうにもこうにも、心がついてきませんね。

 最後もヘラヘラ笑い合った。いっぱいはしゃいで、いっぱいエッチなプレイを繰り返した。
 お互いに、これが最後では、と思っていた。
 なのに、卒業の時は会いに来たいから、教えてくれと言う彼。いつものおどけた彼らしくなかった。
 私のあげたプレゼントを大切に抱えて、元気に去っていく姿を見送って、ものすごい泣いた。

 一度もキスしなかったな。
 
 一度も連絡先、訊かれなかったな。

 でも、愛を貰った数年間でした。 

 最高でした、と店にメールを貰って、驚いて、また泣いた。
 もっとドライな人だと思っていたから。

 私は間違っていたんじゃないだろうか、と不安になった。彼に、もっといろんなことをしてあげられたんではないか、もっと幸せにしてあげられる女の子は他にいっぱいいたんじゃなかろうか、どうして私に通ってくれたのか、なんで最後に真面目に気持ちを綴るメールなんかくれるのか。どうして。
 お客さんの本当の心は、こうして後々気付くばかりです。
 通ってくれることが「答え」なのだろうけど、それに気付かずに接客していると思う。というか、それを認識するのは怖いからフィルターをかけているんだと思う。
 
 ほんまに幸せを貰ってばかりです。私なんかに勿体ないです。
 できることは、今いるお客さんをもっと大事にすることやなと思う。私のような汚れた女に、できることなんか限られてると思う。でも、ちゃんと頑張りたいです。やれることを丁寧にやるしかないと思う。馬鹿高いお代を頂いているんだから。

 お客さんと割り切ることは難しい。好きな人はほんとうに好きだし、さよならは嫌だ、会いたいと思う。
 でも、ちゃんとラインを引いておかないと、お互い不幸になるから、その上で出来る最大の仕事をしなくてはと思います。それが相手を思いやることだし、自分を大切にすることだと思う。
 自分を大切にすることは、高いお金を払ってくれるお客さん一人一人への礼儀だと、最近強く思います。
スポンサーサイト
[PR]

健全な心と醜悪な身体でもいい

 男に体を嘗め回されてゾッとする日もあれば、何をされても愛せる日もある。感情の殆どは肌を通して相手側に伝わっていると思う。棘に触れれば痛いと感じるほどに。

 最悪な別れ方をしてしまったお客さんには、その場では「くそったれ」と思っても後で後悔する。もっと上手く気持ちよくなってもらえた筈なのに、お金を貰っているのに、ごめんなさいと情けなくなる。

 指名に繋がるのは何なのか、本当はよく分からない。どうしたらそんなに指名とれるのって人に羨まれることもある。そんなの知らない。周りの男性に恵まれているのか、もしくは。
 悲しい周知の事実だけれど、私はいい女じゃない。美人でもないし、優しくもないし、スタイルも頭も全部悪い。私は誰よりも平凡すぎてつまらない女で、醜くて、ぐちゃぐちゃで、セックスが好きだったり嫌いだったりで、本当に気持ち悪い。
 普段の私は本当に暗い。でも、お客さんの前では明るい女を演じる。それを「演技だ」と見破るような、どこか似た寂しさを背負った人達が指名で来てくれるのかもしれない。私は特別じゃないけれど、誰より寂しくて嫌な女だ。それなら誰にも負けない自信がある。それを「特別な愛おしい個性だ」と思った人が、会いに来てくれるのかもしれないな。なら、人気のある風俗嬢は2パターンなのか。「いい女」、もしくは「超個性的な女」。どちらも【普段なかなか出会えない女】だから、男がお金を出してくれるんだ。とすれば人気のない風俗嬢は「いい女じゃない女」もしくは「風俗が似合わない普通の子」なのかも。だから、風俗嬢で人気が出ないなんて一つのバロメータだよ。たとえ人気があったとしても人として終わってる私みたいなクソはダメだ。

 ああ健全な魂が欲しい。もっともっと醜くてもいいから。


 追伸:いつもコメント、そしてメールありがとう! 追って返信しますが、ちょっと待ってて下さいね。自重中でございます。この一週間、変だ。ごめん。
 それから私のことを大切に思ってくれているであろう指名のお客さん全員本当にごめんなさい。間違っても安藤奈緒子とお店のなおをリンクできやせんわ。


 奈緒子

毒と母

※愚痴です



 毎日会いに来るよ!好きだ!付き合って!
 そればかりを繰り返して言うようなお客さんは本番やプレイの濃厚さばかりを求めて、けれどたいてい毎日会いに来ることもなく(そりゃそうだ)、本当に適当な人だなーと思う。自分の言ったことは都合よく忘れて、そのくせ要望ばかり押し付けてくるから、仕事時間中は向き合うけれど、もちろんそれ以上でもそれ以下でもない。
 先日、数年付き合いのあるAさんから執拗に基本プレイ以外のことを求められ続けた後、「僕はなおちゃんの何?」と、訊かれて口ごもった。何って、なに? あなたは何を求めているの? いや、そんなこと絶対に言わないけれど(接客中はお代をいただいているのでもちろん)。けど、冷めてしまう。私って冷たいですね。


 比べる訳ではありませんがやっぱり比べると(おい)


 あるお客さんが(こちらも長年のお付き合いの人)、黙って毎週通い続けてくれる。何も要求されたことがない。なんとキスもしたことがない。こちらのプライベートについてはノータッチを貫いている。
 ちゃんと仕事のプレイはしてる。私がその日してあげられることを全部やっている(つもり)。そういう私の気持ち、全部読まれている気がする。
 毎週彼に会うと、少しの罪悪感と、「いちいち無駄なことを考えずに今できることを精一杯やろう」という、嘘のような殊勝な気持ちがないまぜになって、接客業の奥深さを教えられる。でも、ちゃんとお返しできているのかなぁ。いまだに分からないなぁ。
 どうして何も進展がないのに会いに来てくれるのだろう。意外に私にはそういうお客さんが多いです。絶対にメルアドも聞いてこないし、変にさぐられたこともない。母のような不変の情でも生まれてくれたのだろうか。不思議すぎる。私が男なら、絶対にAさんタイプだと思う(最低)


 三年の風俗業の中で、沢山の出会いと別れがあったけれど、その中で本当に仲良くなった人たちがたくさんいて、ちょっと困る。
 風俗を始めて、人が好きになったし、嫌いになった。でもやっぱり、うんと好きになった。表面では伝わってこない優しさを、二年も三年も経ってから教えてくれるお客さんもいる。私もそういう人になりたいんだけれど、持って生まれた器が違う気がして、ちょっとだけ凹む。
 そんなこと考える暇があるなら、ただ目の前の誰かに対して、ど真剣に向き合えよって自分で思う。好きだ会いたい毎日会いに来るよなんて薄い言葉よりも絶対に必要です。



 奈緒子
プロフィール

奈緒子

Author:奈緒子
暇なときにきます

Twitter関連
ando_naokoをフォローしましょう
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メール♡
良ければどうぞよろしく(*´ω`*)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ユーザータグ

RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
53658位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3521位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。