FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとかグラウンドに足を置く

 毎日「書く」習慣ができてきました。何も書けない月もあったから、原稿を前に避けることのない日々はそれだけで嬉しく、それだけで前向きな気がする。

 ただ、ネカフェ難民になりつつあります。なんと居心地がいいんだ、あの場所は。周りの喧騒もそのままでいいや。
 いびき、振動、バイブレーターの音、止まらない咳。他人たちの生活臭まで漂ってきそうな空間はもはやアンダーグラウンド内に身を置き沈んでいく自分を「そのままでいいよ」と認められるような居心地の良さ、仲間認識、ほにゃらら。大丈夫かな私。
 気持ちが安らぎます。素で文章を書けるのが一番だな、と最近思う。

 居場所って大切。その認識がないと自分でいられない。いるべき場所にいない自分は浮わついていて、判断もあやふやなままだ。これで大丈夫?って不安が拭えない。
 関係性も大切。相手がいないと自分がわからない。反発したり共感したりして、初めて自己が生まれる。今はひとりじゃないと思うからこそ、ひとりでいても孤独じゃないと思う。その他大勢に囲まれていても、自分を確立していられる。最近何言ってんのか自分でもよく分からないしちゃんと読み直せてないけれど、とりあえずアップ!!!

 昨日友達に変なメールを送ってしまった。
 それについては、また書きます…はぁ


 奈緒子
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
少しずつではありますが本読んでます。
相変わらず素敵な文章。
うまく言えないけど奈緒子さんの言葉が持つ世界が好きです。
また来まーす。

Re: タイトルなし

ありがとう。
keiさん、お元気ですか?
ブログが更新されていないので、ちょっと心配でした。
また遊びにいきますね。




ついに本を買う事ができました(≧∇≦)


見つけた時はめっちゃ嬉しかったです。


とりあえず一章を読みました。




久々に読み返してるような…、初めて読むような不思議な感覚になります。

やっぱ奈緒さん文章上手やわ!

スッと言葉が読み手に伝わり、奈緒さんに感情移入してしまう。


まぁ、僕が風俗で働く女性に興味があるからこそかもしれませんが。



大切にしますね(^-^)

お久しぶりです

以前のブログに何度かだけコメントしたことのある、ひろ☆です。ずっと更新されていなかったので、知り合いでも何でもないのに勝手に心配してました(^_^;)
本の発売おめでとうございます♪♪
早速注文しましたよ~。またブログを再開されていて、お元気そうで本当に嬉しいです。
体力と気力が何より大切なので、沢山食べて寝て、お体大事になさってくださいね…。まとまりのない文章でごめんなさいm(_ _)mこれからも応援してます。

Re: タイトルなし

わ~、風神さん、ありがとう!

風俗の女性のことが少しでも伝わるといいな。
あまりその辺、無頓着に書いちゃったのですが。。
(もしもイチから書き直せるなら、全く違う物語になりそうです)

内容も大分変わっているので、楽しんで読んで頂けると嬉しいです♪

風俗のこと、またチラホラ書いていきますね。

Re: お久しぶりです

お久しぶりです、ひろ☆さん。私も覚えていますよ!
覚えていて下さって本当にありがとう!
ひろ☆さんはお元気ですか?

どんな仕事でも健康が命ですね。
最近本当にそう思います。

「風俗嬢は例に漏れず心身が病んでいる」のだと、昔は思っていたのですが……無理に病まずとも病む時は病むし、前向きにならないといけませんね。

そして体が病めば心もそれに沿ってしまうことがあるから怖い。
体が健康になれば心もそれに沿ってあげられることもある。
風俗嬢に限った話ではなく。。

と、私が何言ってんのか分からないですね、すいません(^_^;)

とにかくありがとう!嬉しいな。
また是非遊びにいらして下さいね。

初めまして


昨日『セックスに溺れた私』を買って読ませていただきました。

正直、ここまで深いものだとは思わずに、ある意味カルチャーショックを受けました。

僕も風俗に足を運びますが、女性の内面的なものは自分が勝手に作り上げた空想の世界でした。

ただ、何が一番心に響いたか?
話込んでしまって時間を忘れてしまうこと…僕もあります(笑)

でもホントに楽しく会話して時間が経過しちゃった時に、自分自身に何かしらの幸福感を感じさせてくれる方っていらっしゃるんですよ。それは自分の中で十分納得しているんです。

今回、奈緒子さんの本を読んで、そんな男性側の気持ちを汲んでくださる方がいらっしゃったことが一番嬉しかったです。

何か訳わからない文面になってしまいましたけど、自分なりにこの本に出逢えたことに対する感謝の言葉を伝えたくて…下手な文章でごめんなさい。

僕も自分の感情に溺れず、前向きに生きていこうと思いました。

これからのご活躍をお祈りしています。

またブログにお邪魔させていただきます。m(_ _)m

Re: 初めまして

はじめまして、おやぢちゃんさん。
感想ありがとうございます!


祐介に恋をしていなければ、第一章の流れのままに『風俗嬢』の姿をクローズアップしていきたかったので、おやぢちゃんさんの感想はとっても嬉しかったです。
(もっとも、そうでなければ小説を書くこともなかったかもしれませんが)

どなたかも仰っていましたが、祐介や淳に関連する「男女の話」はもう巷に溢れていて、ごく普通のものだと思います。個人によって感性や描き方が違うだけで。
それよりも描いて楽しく、より理解して欲しく欲張ってしまったのは、恋愛に属さない関係の方の話でした。

一般の女性に当てはまるか分かりませんし、どの風俗嬢も同じ訳はないと思いますが……
風俗嬢としての私から見た「ただの男」は、意外に愛しく、優しいと感じられるものでした。
(時として嫌な思いもしましたが、私の接客がダメだったのか、合わなかったということもあると思います)

逆に「恋愛対象の男」との関係は、いつ足元を掬われるかもしれないと感じる『敵』に位置するものだったりしました。
日々不安で寂しくて、けれども時たま訪れる快楽に、薬のように溺れて沈んで、また浮き上がって……苦しみました。

愛人さん(小説にはほぼ登場しませんが)、お客さんは、こんな私を受け入れてお金までくれる、甘えられる存在だったので、甘えきっていたのだと思います。
それは仕事としてはダメでした。


おやぢちゃんさんのような『風俗に通う(経験のある)普通の男性』に、あの本を読んでいただけるのは大きな喜びです。
私とは違う視点で感動したり共感して下さることが、とっても大きな励みになります。
ヘルス時代、中にはとんでもない嫌なお客さんもいて、けれども、本当に優しい人にも沢山出会った。
男の人って、なんて可愛いんだろうって思わせてくれた。
そういう話、今度は描けるといいなと思います。
次の次、くらいには(笑)


ご丁寧に感想、ありがとうございました。
すごく嬉しかったです。。
また是非、遊びにいらして下さいね!お待ちしています。
プロフィール

奈緒子

Author:奈緒子
暇なときにきます

Twitter関連
ando_naokoをフォローしましょう
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メール♡
良ければどうぞよろしく(*´ω`*)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ユーザータグ

RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
45942位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3375位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。