FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題

 最近、毎朝目を覚ますのが億劫。思春期の頃に戻ったみたい。どうして私はこんななんだろうと後ろ向きなことばかり考えてしまって堂々巡り。なのに指名が続けば妙な自信を持ってしまい、お客さんの言ってくれるお世辞に本気で喜んで、お客さんをちゃんと見てあげられなくなっている。日々の締めくくりには自己嫌悪。そんな毎日に落ち込んでいます。もう、どうしてこんな私に会いに来てくれるんだよーー
 店長に「理想が高すぎてしんどいやろ。ええやんか、わがままで」と言われた。そうだ、わがままだ。でも理想が高いんじゃない。普通になりたい。無理なら、とことん頭のおかしい表現者でいたい。どっちも私には手が届かないんです。最悪なことに小心者だし。お店の女の子と喋ってても、最初は、いつも忙しそうですごいですね、と言っていた子が、どんどん、こいつ本番でもやってんのかな……いいとこが見当たらないな……という顔になっていくのがわかると、謝りたい気持ちになる。風俗店じゃなければモテるのは100%あなただよ、でもここは特殊だし何より風俗店だから、私みたいな癒ししか取り柄のない女に単純に癒されたいという、日常サバイバーな男が多いのかね、たぶんね、などと苦しい言い訳がしたくなる。あ、ウチで本番なんかやったら絶対人気でないよ。私だって私なりに頑張っています。
 毎日卑屈で、両手に言い訳ばかりを用意してしまっている自分が気持ち悪くて吐きそう。
 ブログで吐き出さずにいられない幼さがもう、恥ずかしい。
 手が届かないものを追い求めることは苦しい。究極の片思い。それを自分の可能性にばかり探しているようで、ばかみたい。もっと人と向き合いたい。自分のことでばかり悩んでいたくない。過去に戻ってやり直したいことばかり巡る。あれもこれも言わなきゃよかった、傷つけたくなかった、でもいい人でいるのも苦痛だ。
 こんな私にまだかまってくれる優しい人を、もう一人も失いたくない。過去に戻れたとしても、きっと戻らない。いま目の前にいる人に、ありがとうって笑顔で言える、かわいい女でいたいんです。



 追伸:こんなことばかり書いているのに、コメントくれる優しい方々、本当にありがとう。嬉しくて勿体ないです。またコメント返しするね。
 奈緒子
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

奈緒子さん。
みんな吐き出す場所って必要だしそれが奈緒子さんにとってここだって事でいいんだよ。
指名があるって事は奈緒子さんを必要としてくれる人がいるんだもん。
会った事もないのにこんな事いうのもおかしいのかもしれないけど私にとって奈緒子さんはすごい輝いてて憧れなんだ。自分っていうのをちゃんともってるし。(みんな想像の域だけど)
私も吐き出しばっかりでダメダメだけどね。

No title

「毎日卑屈で、両手に言い訳ばかりを用意してしまっている自分が気持ち悪くて吐きそう」

奈緒子さん、オレも自己嫌悪の毎日だよ。以前に菜緒子さんに相談した好きな子のことでも、何も求めず、とにかく支えてあげようと頭では思っているのだけれど、心は言うことを聞かなくて、やっぱり何か見返りを求めている自分がいます。そんな自分を無意識の内に隠そうとして最近は綺麗ごとばかり並べて少し理屈っぽくなっている自分にも気が付きました。彼女を支えている振りをして、本当は彼女に甘えているだけなんだなと思うと、ここ何日か情けなくて惨めな気分になることが多いです。

「お客さんの言ってくれるお世辞に本気で喜んで」

これはショッキングです。ギクっとしました。他の人のことは知らないけれど、自分は人を褒めるとき99%本心で言っているので、もしも、お世辞と思われていたらと思うと少し悲しい気持ちになります。


「もっと人と向き合いたい。自分のことでばかり悩んでいたくない」

奈緒子さんの言葉、いちいち胸に刺さります。オレも、もっと人と向き合いたいけど、傷ついたり、傷つけたりするのがやっぱり怖いんです。多分・・・。そんな自分のことも嫌で歯ぎしりキリキリの毎日です。

「あれもこれも言わなきゃよかった、傷つけたくなかった、でもいい人でいるのも苦痛だ」
「こんなことばかり書いているのに、コメントくれる優しい方々、本当にありがとう」

綺麗ごとばかりじゃなくて、こんなことを書いてくれるから、信用できるんですよ。大好きですよ、奈緒子さんのこと。(←別に口説こうとしているわけではありませんよ(笑)、文字だけで気持ちを全部伝えるのって難しい・・・)


PS・・・3月後半は小説の執筆で随分、焦っていたようですけど、書けましたか?気になって聞きたかったんですけど、邪魔しちゃ悪いと思って、なかなか聞けませんでした。


Nori

Re: タイトルなし

keiさん>

必要とされること以上の快感なんてないですね。
私の確固たる「自分」なんて、それだけなんです。

keiさんは私の持っていないものを持ってて、話してて楽しいです。
今も大変な時だと思うけれど、くじけないでね。私も吐き出しながらどうにかこうにかです。
「ブログ」ってものがあって、良かった。SNSのない時代にはまともでいられないかも。
keiさんはリアルなところで頑張ってて、ちゃんとしてる。
私は「家庭」なんて持ち物が少ない分、気ままなだけなんです。
でも、ありがとう。嬉しい!

No title

向き合うことでしかアウフヘーベンできないよ。
吐き出すことは大切やけど、時には自分の中でグルグルしないと

(謎)ではないよ。いつでも付き合うよ。
こっ酷く叱り飛ばしたる。寄り添うことは、本当の優しさは
「はいはい」と頷くばかりやないと、分かってるやろ?

飲みに行こ♪

あれ?

奈緒子さん、今回のコメントは、奈緒子さんを励まそうと思って書き始めたはずなんだけど、気が付いたら、またオレが奈緒子さんに人生相談して、逆に励まされていました(笑)

 おかしいなぁ~なんでこうなるんだろ? また甘えてしまった・・・


こんな甘えんぼうの頼りない男ですが、今後ともよろしくお願いします。

オヤスミなさい (:D)┼─┤バタッ(←宇多田ひかるのマネ)






管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

俺は最近、全然風俗行ってないけど、やはり癒しを求めに通っていた気がします。去年久しぶりに風俗に行きました。昔から、風俗行くときは自分と相手の飲み物とお菓子を買っていくのですが、逢ってホテルに入って飲み物を渡すとこれ要らない、私コーヒーの方が良いと言われ、ホテルの自販機にコーヒーを買いに行き部屋に戻ると女性はタバコを吸いながらありがとうとコーヒーを飲み始めた。

この時点でちょっとイラついてましたね。


タバコを吸うなとはいいません。個人の嗜好だし、そんな飲み物が気に食わないのか?ただのミネラルウォーターなのに、客にコーヒーが飲みたいと駄々こねてサービスは大した事はなくて…


やっぱり昔を重ね合わせてしまいます。駄目ですね。昔は飲み物買っていくだけで喜ばれたんですが

Re: No title

shinさん>

アウフヘーベンって哲学用語なんですね。恥ずかしながら全然言葉を知らないので、さっき調べてみました。
グルグル迷子の中でAとBの自分と向き合って議論できればいいし、それを作品に導くことができたら素敵ですね。
もちろん自分ひとりではなく、議論してくれる相手がいれば嬉しいけれど・・・残念ながら、とにかく人見知りなんです。
ありがとうshinさん(*^_^*)

Re: あれ?

のりさん>

今読み返すと、なんだか喋りすぎてますね、ごめんなさい~~(;´▽`A``
恥ずかしい。
ありがと~のりさん(*^o^*)♪

Re: タイトルなし

まささん>

接客は十人十色だけれど、私は正直、仕事中にタバコを吸うなよ!と思うタイプです(古いのかな)。仲良しの間柄ならいいけれど、初めて出会った人の前ではちょっと失礼ですね。
彼女のわがままにも、怒ってもいいと思う。

私が接客を受ける側の男性なら、「君、人気ないでしょ」とか言っちゃうかもしれません。
あー、嫌な奴ですね(T_T)
でもそれが正直な気持ち。お金を払って嫌な気分になるなんて変です。

私の大好きな先輩は、何時間仕事が続いた後でも「お腹空いた」とか「喉渇いた」とか、接客中にはそんな素振りも見せない。
逆に満腹でも、出されたご飯やお菓子や飲み物を、「美味しい、ありがとう!!」って、全部食べて飲んじゃう。
その笑顔がとても魅力的で、一緒にプレイに入るたびに感動させられます。
でも、それが接客だと思う。
彼女はプレイも申し分ない超人気嬢です。お客さんのこと、よく見てるからだと思う。

余計なお世話だけど、いつも頑張っているご褒美には、ちょっと高くて遠いお店でも、たまには贅沢してみて良いと思うな♪
まささんに合う優しい女の子は、きっと沢山いるから。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お久しぶりです


何度かコメント書き込もうかと思ったのですが、僕の書きたいことを適切に表す言葉が見つからずにズルズルと日が経ってしまいました(^^ゞ
結局言葉は見つからず終いでした
悩むということは自分に満足していないからですよね?
サービス業(僕の仕事もサービス業です)って、お客さんにどれだけ満足頂いたかで評価が変わる訳で、ゴールはないんだと思っています。
当然同業他社が存在している訳で、そことの競争は常にあります。いかにその環境の中で自社のサービスをご利用いただけるかを常に考えています。
だから立ち止まってはいられない。
在り来たりだけど、大きな意味で僕は常に自分の仕事をこうとらえています。
奈緒子さんの仕事も同じだと思う。お客さんが付いてくれるということは奈緒子さんを求めてくれているということです。
悩むということは奈緒子さんが自分に満足していないから。
悪いことじゃありません。
ただ、悪い方に悪い方に考えすぎると、知らず知らずにそっちに行ってしまうこともあります。
何を言いたいのか訳がわからぬ文章になってしまいましたが『自分を信じて頑張れることを頑張る。頑張り過ぎずに頑張って』ってしか言えない(^^ゞ
ズルい言葉でごめんなさいm(_ _)mやっぱり伝えたいこと文字で伝えるの僕には荷が重すぎるみたい(笑)

やっばりサービス業(特に接客業)では笑顔に勝るものはないですよね
プロフィール

奈緒子

Author:奈緒子
暇なときにきます

Twitter関連
ando_naokoをフォローしましょう
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メール♡
良ければどうぞよろしく(*´ω`*)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ユーザータグ

RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
62989位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3600位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。